早稲田大学政治経済学術院 学生イベント


Nominated Proposals

「さぁ、私たちのイベントを決めようか」

政経学術院主催「つながる」イベント、イベント企画コンペ「早稲田とつながる 早稲田でつながる」では、学生の皆さんから学術院主催で行うイベント企画を公募しました。その結果、教職員では思いつかないような、たくさんの素晴らしい企画が提案されました。どれも、是非是非やってみたい面白そうな企画ばかりです。その中から、7つの企画が本選出場企画として選ばれました。

でも、このイベントに参加して楽しんでいただくのは学生の皆さんです。

そこで、皆さんの声を聞かせてください。皆さんにとって魅力的なイベント企画を教えてください。学生の皆さんの意見と教員の意見を元に、秋学期以降に実施されるイベントを決めていきましょう。少しでも前向きになれて、何かを得ることができるような、私たちをつなげるイベントを。

In our student competition hosted by the Faculty of Political Science and Economics, “Connect with Waseda, Connect at Waseda,” we invited students to submit proposals for an event or project that connects us all. We are excited to present our seven finalists.

It is you, the students, who will participate in the proposed events.

Let your voice be heard. Let us know which events you would enjoy most. Based on the opinions of the students and the faculty, we will decide on the events to be held in the fall semester and beyond — events that connect us all, make us feel positive, and move us forward.

投票方法: 上位3つの企画を選んでMyWaseda経由で投票して下さい。

How to vote: Pick the top 3 proposals and vote them through MyWaseda.


本選は9月2日(木)13:00よりオンラインで開催します。事前登録はこちらから。

The final round will be held online from 13:00 on Sept. 2nd. Pre-register here to watch the event!

今のままではいけないと思います。だからこそ政治経済学部は今のままではいけないと思っている。解決策はセクシーでなければなりません。そこで浮かんできたんです。おぼろげながら「SURF」の文字が。私たちのSURF (SPSE Undergraduate Research Forum) という提案が実現されれば、学部生の研究活動や教員・学生同士の交流を促進し、授業評価のために提出したレポートが無駄にならずに評価されるようになります。提案は実現されるためにありますから、提案を実現させるために全力を尽くします。あなたの清き一票を、投票お願いいたします。

We must change. That’s exactly why the SPSE must change. On tackling such a big-scale issue like the pandemic, it’s gotta be fun, it’s gotta be cool, it’s gotta be sexy, too. Our project, SURF (SPSE Undergraduate Research Forum) will promote networking among students and faculty members through academic interactions along with other numerous side benefits. Projects are meant to be implemented, so we will try our best so that our project may be implemented. The number “750 million” vaguely came to our mind.

By proposing an “EDP Zemi Conference” where third- and fourth-year “Zemi Representatives” make presentations for and engage in discussions with first- and second-year students, we are trying to design a meaningful platform for international students at the SPSE to share meaningful course information and create a senpai-kohai network to enhance academic exchange and social interactions.

私たちは、政経の留学生にとって意味のあるプラットフォームを設計しようとしています。学部3・4年生の「ゼミ代表」が1・2年生に自分のゼミに関するプレゼンテーションを行い、質問に答える「EDPゼミ会議」を提案します。また、ゼミ以外にも有意義なコース情報を共有し、先輩と後輩のネットワークを構築して、学部内の学術交流と社会的交流を強化していこうと思います。

世界中で人気を集めるストリートピアノが「キャンパスピアノ」として3号館に登場。コロナ禍でも音楽の力でつながるキャンパスライフを目指します!

Street pianos are gaining popularity throughout the world, and one is now available in Building 3 as a "Campus Piano." Through this piano, we aim to create a campus life that is connected through the power of music, even in this difficult time!

Each week, thoughts from faculty and staff will be collected through a voluntary “Thought Box” which will be provided in the form of a Google form as well as a physical ballot box. The collected thoughts will then be sorted by topic and condensed into general statements that will be displayed on the TV monitors in Building 3. This project is meant to show that nobody is truly alone in their thoughts, and that they have the SPSE’s acknowledgment and support.

Google Form 経由のアイデアボックスと学内に設置した投票箱を通じて、学部とスタッフの案を毎週集めます。集められた案をトピックごとに分類し、概略化したものが3号館のモニターに映されます。このプロジェクトの目標は、完全に孤立した考えというものは無く、誰にでもSPSEの承認やサポートがあるということを示すことにあります。

3号館を内輪ネタで埋め尽くそう!

  • ビジネスチャットツールであるSlackを用いて、政経生との交流のためのプラットフォームを作ることを提案します。

  • この提案のイチオシは、たいていの対面イベントのように一回きりではなく、しかも自分のペースで様々な学年と交流できる点です。

  • 具体的には授業やゼミ、就活情報などのやりとりやZoomによる交流を考えていますが、参加者の希望も反映できます。

  • 留学生歓迎&Slackが初めての人でも問題ないようにします。

  • Slackに慣れながら政経の友人を増やしていきませんか?


  • Platform for interaction with PSE students using Slack, a business chat tool.

  • The biggest strength of this proposal is that you can communicate with other students of various grades, at your own pace, and not only once unlike the usual face-to-face events.

  • Specifically, exchanging information about classes, seminars, job-hunting, etc., and interaction using Zoom are considered. More events will be added depending on the participants’ needs.

  • International students and beginners of Slack are of course welcome!

  • Why don’t you make more PSE friends while getting used to Slack?

学部3・4年生や院生の「しくじり先生」が講義と質問会で、新入生の不安を一気に解決します!

Representatives of 3rd- and 4th-year undergraduates and graduate students, "Shikujiri-Teacher (Failed teacher)", will address the concerns of freshman through lectures and question sessions!